デザインとはビジネスであり、ビジネスとはデザイン

難波でひと休み。。

移動中に読んでいた本から

今日のビビッときた言葉。。

“デザインとはビジネスであり、
ビジネスとはデザイン”
(「ハイコンセプト新しいことを考え出す
人の時代」ダニエルピンク著 より)

申し分のない品質の製品と

いうだけではなく、

斬新さや美しさ、フィーリングなどが

これからは重要と。。

機能だけが全てじゃない。

実用性だけが全てじゃない。

優れた感性、感情に訴えかける

優れたデザインが必要。

世界的デザイナー、カルム・ラシッドは

文化の創造者になるように

と言っている。

ファッションデザイナーのポールスミスは

デザインは生活の質を高め、

仕事を創出し、人々を幸せにしてくれる

と言っている。

この本では、

目の保養にと世界中の美術館の紹介も

デザイン専門誌も紹介されている。。

全体的、長期的視野、直感、本能的な

右脳を働かせよと。。

素敵すぎる!!

右脳で仕事する!

左脳の働き、理屈、ルール、論理なんて

いらない。

善か悪か、白か黒か、

そんなものじゃない。

機能だけじゃなくデザイン。

それは、商品だけじゃなく、

働き方にも通じると思うから!!

美しく本能的に仕事をしよう!

理屈抜きに、直感で!

早速、紹介されてるデザイン専門誌

買いにいこうかな。。

右脳を刺激しなくちゃね!!


(cafe Bellesourir)

リーダーにオススメの「問題解決の授業」

リーダーの皆様にオススメの本

渡辺健介著「世界一やさしい問題解決の授業」
(ダイヤモンド社)

著者の渡辺健介さんが、

かつて働いていた

経営コンサルティング会社マッキンゼーで

活用されていた手法を

わかりやすく紹介してくれています。

こんなイラストがいっぱいで、

例題も、中学生バンド「きのこlovers」

などが出てきて、楽しくて、わかりやすい。。

でもやっぱり問題解決って難しい。。

読みやすいので、

何度も何度も読んでみました。

そして、実際にグループの皆で

ワークをやってみようと思います。。

かなり、お役立ちの本と思います!!

どんなに大きく複雑に見える問題でも、
いくつかの小さな問題に分解すれば
解けるのです。
(〜略)
問題解決能力を身につけるということは、
自分の力で考え抜き、
行動をする人になる、
自分の力で
人生を切り開く人になるということなのです。
(まえがきより)

リーダーは、まず自分の問題解決が

できるようになるのは勿論ですが、

一緒に仕事をする人達の問題解決の

力になれるといいですもんね!

是非この本で、

問題解決能力アップを!!

「日々パワー」を読んで、とにかくアクション!!


(「日々パワー」堀川波 ポプラ社)

パワーが、欲しい日に

読みたくなるのかな。

手に取ったの2回目でした。

一度読んでました。

でも2回目でも

パラパラとページをめくると

パワーもらえました!

八つのパワーについて

イラストつきで書かれていて

ほっこりします。

「自分パワー」
「からだパワー」
「すきパワー」
「いえパワー」
「ラブパワー」
「しごとパワー」
「しぜんパワー」
「ふしぎパワー」

今日は「しごとパワー」の中から

響いたことば。。

小さなドア

見つけなきゃいけないのは小さなドア。

そこからさす

わずかな光と新しい風が

今のわたしを変えてくれる。

わたしはただ

ドアの向こうに行けばいい。

そう、ちょっとしたきっかけが、

何かにつながる。。

私の小さなドアは何だろう。

とにかく何かアクション!!

ですね。

「武器としての交渉思考」読んでみました!!


(「武器としての交渉思考」星海社新書/
瀧本哲史)

著者の、瀧本哲史さんを知ったのは、

「ZERO to ONE君はゼロから
何を生み出せるか」NHK出版/ピーターティール

を読んだ時。。。

この本の序文が、瀧本哲史さんでした。

この序文を読んで、

ゾクゾクしたし、興奮して、

この本に最初からのめり込む事が

できました。

そこに紹介されていた、

「僕は君たちに武器を配りたい」

を本屋さんで、

立ち読みして、興奮し、、(笑)

そして、今回はじっくり、

「武器としての交渉思考」

読んでみました!

勉強になりました!

講習にも使えそうですー〜

瀧本先生の講義聞ける大学生、

羨ましいな〜〜。。

「ハーバード流ボス養成講座」題名からカッコいい!!


(ハーバード流ボス養成講座、
リンダ・A・ヒル,ケント・ラインバック著
日本経済新聞出版社)

今日は、図書館で借りてた本を

返そうとして、

内容を記録していました。

一冊だけ読み切れてない本があり、

諦めて返そうと思っていたのですが。。

なんとなくページを開いたら、

すばらしく、わかりやすく、

まとめられた本で、

返しに行くのを忘れて

読みきってしまいました。

項目ごとに、まとめがあり、

そこで、五段階で自分の現状を

見つめるチェックができます。

これは、使える!!

チームをまとめるマネージャーの

三つの課題!!

①自分マネジメント
②人脈マネジメント
③チームマネジメント

すべてが、ほおーほおーっと

頷く内容ばかり!!

価値ある一冊でした!!

次の研修に使えそう!

わくわく。。。

結果を出すチームマネジメントを試してみよう!!

「すごいチーム」富永浩義著(あさひ出版)

まだ、途中だけど。。。

ゾクゾクします!!

12の方程式の中で、

それぞれ細かくどうしたらいいかを

書いてくれています!

早速実践に取り掛かりたい。。

とりあえず、読破してから!!

私たちのチームは、

みんなステキな人ばかりだから、

さらにすごいチームになるために。。

頑張りたい。。

雨がひどいから、

広島のグループサロンの人たちが

心配。。。